認知症予防は忘れずに!健康食品からたっぷり栄養摂ろうYO

医者

様々な症状に効果あり

医者

ピタヤは、健康・美容効果を持っていて、健康食品として非常に人気を集めていますが、それだけではありません。夜になると、大きなきれいな花を咲かせることから、ムーンフラワーとも呼ばれています。つまり、観賞用植物としても人気があります。

詳細を確認する...

手軽に栄養補給

女性

ランキングに殿堂入りしているグリーンスムージーは、飲みやすい幾種類もの味から選べて、飽きずに長く続けられます。グリーンスムージーは、ダイエットや健康、美容に最適な飲み物で、効果をしっかりと体感できます。

詳細を確認する...

抗酸化作用で健康的に

女性

「ミドリムシ」が注目されています。この成分を使用した商品がたくさんありますが、サプリメントで取り入れる人が多いようです。ミドリムシには高い抗酸化作用があるので、老化を予防して、丈夫で健康的な体へと導いていきます。

詳細を確認する...

症状緩和に必要な成分

生活習慣の乱れが原因

サプリメント

高齢者の方が増えていることにより発症数が増加しているのが、アルツハイマー型認知症です。認知症にはいくつかの種類がありますが、唯一アルツハイマー型だけが増加している状況です。発症原因の研究は進んでいますが、今の医学では解明できていません。ただし他の病気と同じく、生活習慣の乱れが引き起こしている原因の1つだと言われています。 バランスの良い栄養を取ること、適度な運動をすること、十分な睡眠を取ることが、健康を維持するためには欠かせません。アルツハイマー型認知症を予防するためにも、生活習慣が乱れている場合には注意が必要です。 特に野菜や魚をあまり食べていない方は、ビタミン類やDHA、EPAが不足している状態にあります。栄養不足は万病の元であるため、食事には細心の注意が必要です。

予防効果のある頭の体操

アルツハイマー型認知症を予防するためには、規則正しい生活習慣の他にも頭の体操をすることが重要です。仮にアルツハイマー型認知症となった場合にも、頭の体操をすることにより進行が遅くなることが分かっています。 予防に効果のある頭の体操は、記憶を使うことがまず重要です。数日前の食事のメニューを思い出したり、日数が経ってから日記をつけると記憶を使うことができます。また、複数のことを同時に行うことも頭の体操となります。料理をしている時や仕事をしている時に、複数のことを同時に行うことを意識してやるようにするといいでしょう。 その他、未経験の新しいことをすることも頭の体操となります。実際に行動に移さなくとも、計画を立てることでも十分に頭を使うことにつながります。 アルツハイマー型認知症を患うと人生の満足度が大きく低下します。そうならないためにも、日頃から頭の体操をし予防することを心がけることが重要です。